シミに効く化粧品について

成分で決めようかな

いつも何かを買うときに自分だけでは決めれないこともあります。ついつい人に聞いたり、口コミをみたりして、どれがいいかを考えるわけですが、優柔不断な私には時間がかかりすぎます。これは性格なんでしょうね。
シミが増えてきたのが、なにかいい方法はないかと模索中ですが、レーザー治療は私には費用的と時間的に無理だろうから、家で出来ること限定で探してるんです。

 

そうなると、やっぱり化粧品がいいのかなと思うんですが、シミに効く化粧品って言われてるものもたくさんありますからね。
ハイドロキノンなんかは最近になって見かけるようになりましたが、それ以外でも山ほどあります。アルブチンにビタミンC誘導体にトラネキサム酸だったかな。ちょっとスペルが間違ってるかもしれませんが、まあそれはいいとして。
はたしてどれが一番効果があるのかって思うんです。でもどこをみてもそれは分かりませんでしたし、これからも分かるのは無理なんだろうなって。
だって、本当に良い成分が一つなら、それだけになると思うんです。メーカーさんはそれぞれこれがいいってのを配合してるんでしょうけど、それが異なるってことは、それだけそれぞれ特徴があり、甲乙つけがたいからなのかなって思います。
こういったことを考えだすと、時間がどんどん過ぎていきます。化粧品以外でも、お肌の対策をしてくれるものって一杯ありますね。みんなの肌潤糖なんてのは保湿に良さそうですし。
内側からの対策としては酵素がお気に入りですけどね。
だいぶ涼しくなってきたし、ダイエットのためにもウォーキングをはじめいなって思います。